現在のページ

  1. ホーム
  2. 左京区街角日記
  3. 不動産売却について

京都市左京区街角日記

最新の京都市左京区の地域情報や、よくあるご質問、左京区に住む方々からのお声など、旬な左京区の情報を、イトー住販のスタッフがいち早くお届け致します。

Q&A

絶対に査定額で売らないといけないのですか?

査定をお願いしたとしても、査定はあくまで査定ですので必ずしもその金額で売らなければならないというものではありません。

しかし査定価格の中には我々が不動産のプロとしての見解をもって、客観的に物件を評価し適正と思われる価格が算出されています。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
不動産を売却するときに必要な書類を教えてください。

基本的に必要なものは
登記識別情報(権利証)、実印、印鑑証明書、住民票、身分証明証等が
一般的に最低限必要になります。(取引時)

続きを読む
Q&A:不動産売却について
全く売れなかった場合はどうなるのですか?

一定期間内に売れない場合、
媒介契約を延ばして売却を続けるか、
両者の条件さえ合えば当社での買い取りも可能です。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
不動産査定はどの様な基準で行うのですか?

不動産の査定価格の割り出しについてですが、まず中古市場を押さえ大体の金額を参考にしたりします。
例えばマンションなら、同じマンションで売買が成立していればこれを元にある程度の金額を割り出すことが出来ます。一戸建ての場合も同様ですが、一戸建ての場合は基準地価や路線価などを参考にすることが多いです。。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
不動産を売却する際、代金はいつ手元に入るのですか?

売買代金は、大きく分けて2段階に支払われることが一般的です。

まずは契約時に手付金として約1割相当の金額が支払われます。
次に決済(引渡し時)に残りの金額全額が支払われます。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
闘病中の父名義の家を売りたいのですが、息子が売却できますか?

闘病中の親の自宅売却手続きを代わりにする場合、ご両親の資産売却の代理人(後見人)になる事が必要です。
たとえご身内であっても、法的な手続きなく代理人にはなれません。

平成12年4月に施行された成年後見人制度(補助)を利用頂くことになります。

この制度は、従来の禁治産者・準禁治産者制度より、軽度な痴呆や知的障害にも対応できるようになっていますで、ご相談のご両親の自己決定とご両親の保護を重視した制度です。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
不動産の売却時にかかる費用は何ですか?

不動産売却時にかかる費用は、仲介手数料(売却価格×3%+消費税)と収入印紙代と登記費用です。印紙代は売却した金額により異なりますが、1000万円超5000万円以下だと、1万5000円です。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
不動産査定の際は不動産鑑定士の方にしてもらうのですか?

売却される時、不動産の価格(査定)は不動産業者による査定価格が元になっている場合がほとんどで、不動産鑑定士の先生による鑑定というのは、一般的にされてません。
ちなみに不動産業者が行なう価格査定は一般的には無料です。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
査定価格よりも高く売ることは可能?

お手持ちの不動産を少しでも高く売りたいのは誰でも考えますね。
確かに、査定価格より高めで売り出して、うまく売れる場合もあるでしょう。
かなり気に入ったのでどうしても欲しいとか、急いで引っ越しを考えている、など買い主の理由はさまざまなので、タイミングが合えばスムーズに売れることもありえることです。。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
仲介業者を通さずに自分での売却は可能ですか?

出来ないことはないと思いますがかなりの労力と時間の浪費を覚悟していただき、
また大きなリスクも背負うかもしれません。
よっぽど親戚関係や友人なら話は別かもしれませんが
そういった場合でもわざわざ不動産会社を通す方もおられるようです。

続きを読む
Q&A:不動産売却について
1  2  3

左京区不動産NETメニュー

マッチングメールシステム会員登録

会社案内

不動産情報センタープラネット 有限会社イトー住販

〒606-0953 京都市左京区松ヶ崎海尻町5番地

tel. 075-722-5100

fax. 075-722-5101

左京区はこんな所です。

春は哲学の道の桜、夏は大文字、秋は紅葉、見所いっぱいの京都市左京区!

トップへ戻る