現在のページ

  1. ホーム
  2. 左京区街角日記
  3. 隣地・環境について

京都市左京区街角日記

最新の京都市左京区の地域情報や、よくあるご質問、左京区に住む方々からのお声など、旬な左京区の情報を、イトー住販のスタッフがいち早くお届け致します。

Q&A

施設水道とはどの様なものですか?

公営水道は各々に引き込む前(前面道路)までは公共の施設になります。
一方施設水道というのは前面道路の配管が管理組合であったり自治会のものであったり、
または開発した業者のものだったりします。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
後々のトラブルを避けるため隣地に配慮することは何ですか?

3階建ては狭小敷地に建てることが多いので、プライバシーへの配慮が大事かと思います。とくに注意すべきは窓の位置に注意したいものです。
隣家に面した窓は小さめにしたり、向かい合わないように位置をずらすなどの工夫をすると良いでしょう。
また、敷地境界線から1m未満のところにあって、隣家を眺めることのできる窓には目隠しを付けなければならないと民法で定められています。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
隣の家から雨水が落ちてくるのですが、どう対処すればいいですか?

民法218条によると
「土地の所有者は直ちに雨水を隣地に注瀉せしむべき屋根其他の工作物を設くることを得ず」とあります。
ひさしから雨水が落ちるような場合は、ひさしに樋などを付けて雨水が落ちないようにするようにと、隣家に要求できます。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
二世帯住宅を検討中ですが、親と子どちらが1階に行くのがいいですか?

これは特に定番はないと思います。親子でじっくりご相談されてみてはいかがでしょうか?
ただ親御さん世帯が1階に住む利点として次のことがあげられます。
まず階段の上り下りをしなくてよい、お庭に近い、車椅子となったとき玄関からスロープで入りやすいなどです。
二世帯住宅では高齢世帯が1階に住むというのはよく見かけるパターンです。
逆に高齢者世帯が2階に住むというパターンも、利点はもちろんございます。
2階は、一般的に風通しがよく、日当たりもよいでしょう。
また住む場所によっては景色がキレイだったりもします。
 

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
隣家にある木が倒れて塀が壊れた場合、直してもらえるの?

民法上、隣家に対して、壊れた塀の修理代相当額の賠償請求は出来ます。
倒れた木の管理者あるいは所有者として、隣家は責任を負います。 

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
隣の家の気の枝が越境してきた場合、どう対処すればよい?

いくらこちらの敷地内にあるからといって勝手に枝を切ったりすることはできません。
だから、隣に枝を切るように請求すれば良いのです。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
プライバシー保護のためブロック塀を作りたいのですが、隣家に費用の負担をお願いできるでしょうか?

負担してもらえますが、制限があります。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
家主が家を売買し、新しい家主は自分が使うため明渡してくれといって家賃を受取りません。どうしたらよいでしょうか。

供託所に家賃の供託をするという方法があります。
賃借人は賃料支払義務を負担するのは当然ですが、賃借人が賃料を支払おう
としても賃貸人の方の事情によって賃料支払ができない場合があります。
このような場合、賃借人はそのまま放置しては債務不履行となるおそれがありますので 、
賃料の供託をしなければなりません。これが家賃の弁済供託です。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
「住居表示」と「地番」ってどう違うの?

販売物件の場所を表示する方法として、住居表示と地番があります。住居表示はいわゆる住所ですが、
地番とはその土地についている登記上の番号で、全国各地によっては地番がそのまま住所になっているケースも多くあります。
特に気にすることはないのですが、一般的には自分の住所は住居表示で通します。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について
投資用マンションを所有するにあたって必要な費用はいくらぐらいですか?

だいだい収入の15~20%が目安です。
土地・建物の固定資産税・都市計画税、修繕積立金、管理費用、 賃貸管理費用がその主な項目です。
建物の種別やオーナーさんの意思により変動する費用です。
長期安定経営を望むのであれば、必要な保有コストを予算化する方が望ましいでしょう。

続きを読む
Q&A:隣地・環境について

左京区不動産NETメニュー

マッチングメールシステム会員登録

会社案内

不動産情報センタープラネット 有限会社イトー住販

〒606-0953 京都市左京区松ヶ崎海尻町5番地

tel. 075-722-5100

fax. 075-722-5101

左京区はこんな所です。

春は哲学の道の桜、夏は大文字、秋は紅葉、見所いっぱいの京都市左京区!

トップへ戻る