現在のページ

  1. ホーム
  2. 左京区街角日記
  3. 湿気のたまりやすい家が増えているそうですが、本当でしょうか?

京都市左京区街角日記

最新の京都市左京区の地域情報や、よくあるご質問、左京区に住む方々からのお声など、旬な左京区の情報を、イトー住販のスタッフがいち早くお届け致します。

湿気のたまりやすい家が増えているそうですが、本当でしょうか?

かつて日本の民家は、100年もつと言われていました。
しかし、現在の家の寿命は20年が平均と言われています。
なぜかというと、昔ながらの日本の家は隙間が多く、
高温多湿の日本の気候風土に合っていました。当然冬は寒いのですが、
結果的に湿気を追い出しているので、長持ちする家となっていました。

欧米文化が発達して、欧米からのモノをそのまま受け入れてきました。
冷暖房のなどのコストを抑えるため、家を密閉することが普通になり、その結果、居住空間は快適になってきましたが、床下や押し入れ、大きな家具と壁の隙間などは空気がよどみ、温度差によって湿気がたまります。

現代問題になっているシックハウス症候群などの問題にも
少なからず関連してくる事だと思います。

でも現代では昔ながらの民家が少なくなっているのが現状です。
現代の家で対策をするとすれば、家の内部の空気をきれいに保ち、
室温を保つことも大事です。

Q&A:建物・建物構造について

左京区不動産NETメニュー

マッチングメールシステム会員登録

会社案内

不動産情報センタープラネット 有限会社イトー住販

〒606-0953 京都市左京区松ヶ崎海尻町5番地

tel. 075-722-5100

fax. 075-722-5101

左京区はこんな所です。

春は哲学の道の桜、夏は大文字、秋は紅葉、見所いっぱいの京都市左京区!

トップへ戻る